kobo aura ONEの大画面

kobo aura one

kobo aura ONEは楽天ブックス対応のe-ink端末です。

7.8インチの大きなe-inkで電子書籍を読むことができます。

Kindleのe-ink端末との比較

Kindleのe-ink端末はすべて6インチで、kobo aura ONEような大画面端末がありません。

そのため、大画面はマンガのため(小説など文字主体の本では大画面のメリットがあまりないので)と仮定して、koto aura ONEとKindleマンガモデルを比較してみます。

kobo aura ONE Kindle Paperthiteマンガモデル
電子書籍ストア 楽天ブックス Kindleストア
価格(税抜) 22,800円 16,280円
割引価格(税込) 12,280円
(プライム会員価格)
画面サイズ 7.8インチ 6インチ
解像度 1,404×1,872
(300 ppi)
1,072×1,448
(300 ppi)
ストレージ容量 8GB 32GB
防水
重さ 230g 205 g
厚さ 6.9mm  9.1 mm
高さ 195.1mm 169 mm
横幅 138.5mm 117 mm

PDFはまともに表示されない

7.8インチの大画面ならA4サイズのPDFが快適に読めるのでは?

・・・と期待しても無駄です。

PDFはサポートされていることになっていますが、全ページ画像の自炊PDFを扱うだけの性能はありません(これはKindleもそうです)。

また、PDFは全画面表示ができません。

楽天マガジンは読めない

楽天マガジンとは楽天が提供している雑誌の読み放題サービスです。

kobo aura ONEの大画面で楽天マガジンの雑誌を読めればいいのですが読めません。

楽天マガジンはiOSとAndroidのみの対応で、同じ楽天が提供しているkobo端末には対応していないためです。

Amazonの読み放題サービスであるKindle Unlimitedには雑誌も含まれますが、e-inkのKindle端末でちゃんと読めます。

ただ、6インチの画面で雑誌を読むのはつらいですが。

kobo aura ONEのようなKindleの大画面e-ink端末が発売されるといいのですが・・・。